アズレン:念のために確認してもいいか?